月刊情報誌elf(エルフ) 2004年1月号 オフィスノアール 武内有加さん 竹田麻紀さん 中島希ちゃん ハル君

表紙 武内有加さん
表紙 武内有加さん

P6 武内有加さん
P6 武内有加さん

P8 竹田麻紀さん
P8 竹田麻紀さん

周囲に何かひとつ、残すものをつくってみよう。 オフィスノアール代表 竹田麻紀

福岡は、一般的には「おしゃれな子が多い」といわれますよね。
街でよく見かけるスタイルで、最近私が気になるのは、スカートの下にパンツをはくスタイル。
あれは、アーティストやダンサーがすれば、その世界のファッションなんだろうな、と理解はできるんだけど、
普通にお仕事してる人が着ているのを見ると…考えちゃいますね。
それがカッコ悪く見えるのは、あくまでもそのコーディネイトが悪いのではなくて、
コーディネイトやシルエットを考えずに着ているからなんです。
体型を隠す目的もあるんでしょうけど、どうせ着るのなら細かいディテールまでこだわってみればかっこいいと思いますよ。
例えば、身長が175cmある私の場合、たとえミニスカートが好きだと言ってもそれでハイヒールを履けば、福岡では目立ち過ぎて調和がとれない。
だから、靴でバランスを調整します。
トータルでバランスを考えないからどうしても不格好になってしまうんですね。
取りあえず、“何をどう着るか”の前に、“清潔さ”や“かわいい”“きれい”とか、
何か一つ主張できるものが残ってないと、ファッションを楽しむ意味がないと思います。
せっかく『博多美人』と言われる土壌があるのに、そんな人を見てしまうとちょっとがっかり。
歩き方にも無頓着の人が多すぎるし!
猫背で歩いたり、足を引きずるような歩き方をし続けていると、見た目が悪いだけでなく、
骨がずれてしまって健康面でも悪影響を及ぼすことにもなりかねません。
うちの10代のモデルで、私が「こうすればもっとよく見えるよ」と言っても、
「友達がへんって言ったから」という逃げ言葉で、頑なに自分を変えない女の子がいます。
そんな子には「仕事をくれるのは大人だし、大人があなたを見て『いい』と思わないと、仕事が来るわけないよね?」とよく言うんですけどね。
自分のことが良く分かっていないから、人の意見に左右されてしまうんですね。
まずは、意志を持ち、客観的に自分を見つめることから始めることです。
アカ抜けてみせるためには「自分に興味を持ち、人からよく思われたいと思う事」。
福岡の女性がより輝くことができるために、私も応援していきますね!

竹田麻紀
19歳・モデル活動を開始。
'83年に東京のモデルクラブへ移籍。
'83年から全盛期の東京コレクションに出演。
'88年、帰福。モデルクラブ『オフィスノアール』設立。
現役モデルとして活動する傍ら、新人モデルの発掘と育成を行う。
他に、ウォーキング、ブライダル、新入社員研修、一般女性を対象とした各種セミナーにて教鞭をとる。

P19 中島希ちゃんP18 中島希ちゃん
P18 中島希ちゃん

瞳ヂカラアップ!
確実に人と差をつけるオシャレならまずは目元から!
第一印象でインパクトを付けるなら、やっぱり目元!
今まで「カラーコンタクトには興味があったけど‘いかにも’って感じがイヤ」と感じていた人も多いかも。
しかし、この「フレッシュルックカラーブレンド」は、今までにない自然な色合いを実現!
1枚のレンズに3つのカラーをブレンド、色の重なりで深みある微妙なニュアンスをプラスし、
より自然な色合いを表現できるのだ!
「さりげなく」を信条としているオシャレ通の貴女、ぜひお試しを!

P19 中島希ちゃん

20時限目『カラーコンタクトレンズ体験レポート!』
<シティコンタクト>
今、周りの友達の間でもブームになっていて興味があったという、
モデル事務所「オフィス ノアール」所属の中島希さん。念願かなってカラコン初体験!
いざ、「シティコンタクト」へレッツゴー!

めざせ、瞳美人!
今回は「シティコンタクト天神店」へおじゃましまーす。
サザン通り沿いにあって、会社帰りにも便利!

1.いつものお願いします!
いつも使っている使い捨てコンタクトを買うと、使い捨てカラーコンタクトとケア用品がついてきた!
カラーコンタクトに興味があったからラッキー☆
ついでに他の色も見てみようかな?
2.さっそく・・・その前に
受付でカルテを作ってもらい、併設されている眼科で検査を受ける。
矯正の必要の有無、通常用やカラーに関わらず、ここで目の大きさや視力を測定するんだって。
大事な目のことだからね、納得。
※検査料が別途必要です
3.どれにしようかな!?
いよいよお待ちかねのコンタクト。
様々な色や商品があるので自分の好みや用途に合わせて選ぼう。
私は今回、新色のフレッシュルックカラーブレンドをチョイス!色はグレーに決めた!
4.いざ試着!
色、商品を決めたら試着。
初めてでもしっかりと装着方法からケアまで、初めて丁寧に指導してくれる。
実際につけて色の感じや付け心地も確認。
自分でうまく装着できたし・・・う〜ん、いいカンジ♪
※検査の結果、お試しいただけない場合もあります
5.装着完了!
見よ、この目ジカラ!!
どう?似合うかしら?さっそく明日からみんなを驚かしちゃおう。
モデル仲間や友達にも自信&オススメしたいな。
今ならパーティーコフレのプレゼントももらえておトク。
(1月末日まで。右ページ下のクーポンを持っていこう!)
6.お買い上げ
アフターケアもばっちり
購入後も何か目のトラブルを感じたら相談にのってくれるんだって。
もちろん、カラーコンタクト以外にも通常のコンタクトや視力の低下など、
疑問質問はいつでもOK!違う色も欲しくなっちゃったのでまた、必ず来ますね!!
ありがとうございました!

P78 ハル君
P78 ハル君

イマドキのイイ男 イケメン モデル
人でも、音楽でも、好き嫌いをしないこと。
男性モデルの場合、女性と違って歩き方の上手下手よりも“存在感”を重視されるので、自由にできる領域が広いですね。
歩くだけじゃなくて、いかに楽しめるかが決め手で、ショーのスパイス的な役割だと思ってます。
今、僕はモデルだけではなく、CUBEというユニットのメンバーとしてステージに立っていますが、“表現する”ことに置いては同じ。
ステージに立って、観客をうまくのせることができたときはたまんないですね。
モデルの世界でも大事なのはやはり人間性。
その自分の幅を広げるために、何事にも好き嫌いをしないように心掛けています。
じぶんから拒絶してしまうと、自分の幅を狭くしていまいますから。
■オフィスノアールのハルさん

HOME 2004年のイベント サイトマップ