月刊情報誌elf(エルフ) 2004年7月号 オフィスノアール 熊谷弥さん 竹田麻紀さん 釣谷ゆみさん 染井信之さん

表紙 熊谷弥さん
表紙 熊谷弥さん

P6 竹田麻紀さん
P6 竹田麻紀さん

自分の星を知ること、それは計画的に生きること。

今月の竹田さんは、
エルフホームページのお悩み相談でもお馴染み、
スピリチュアル・カウンセリングで名高いマーヤ―弘子先生をご訪問。
いろいろと今後の人生について(?)御相談に行くことに。
3000年もの歴史を持つインドのホロスコープを基に、
生年月日とその人の「目」を見て占うマーヤ―先生。
初対面から思わず、眼力の鋭さにドキッ。
もうすでに、何もかも見透かされている予感…

竹田さん(以後竹):「まずは仕事運からおねがいします」
マーヤ―先生(以後マ):「貴女は、元来商売人。
企業のリーダーでなくてはならない存在です。
人の下で働く人ではありません。プライドも高いし、少々自己中心的」
竹:「そうです!人から指示されることが死ぬ程嫌いです!」
マ:「知的な世界も持ち合わせています。
松田聖子などと同じ波長ですよ」
マ:「去年の秋頃から何かありました?」
竹:「そういえば、体が疲れやすくなりました」
マ:「気苦労がある時期で、この3年間は善し悪しが続きます。乱気流ね。
でも、常にチャレンジ精神を持って勉強だと思って栄養にしてください。
そうすれば、その後は好きなことで前進でき、ワンランクアップした人たちといい仕事ができます」
竹:「そうなんですね。今はあまりいい時期ではないんですね。…。
それから先生、私、ゆくゆくは月の半分をNYで生活が出来るようにと思って、今仕事をがんばってるんですけど?」
マ:「そうですね…。これから先に来るいい運気の時に、NYに所縁がある人と出会えれば、行ってもOK。
ただ、あなたは情を大切にする日本人らしいところも持ち合わせていますから、あちらの合理的な風習が合うかどうか心配です」
竹:「福岡で仕事をした方がいいということですね。ありがとうございます。それでは、恋愛運をお願いします!」
マ:「あなたの中身は、男7割女3割男と男が一緒になれないでしょう。
恋愛をしても、それが実らないことが多いんじゃないですか?」
竹:「そう、で、すぐ飽きちゃう」
マ:「追っかけられるより、あなたが追うほうがいいですよ。今年は真面目に恋愛をしたらダメ。
災難を呼ぶ男性しか近づいてきません。今年から寄ってきた人には要注意です。むやみに追っかけないことね」
―その後も話が弾み、約1時間ほどカウンセリングは続くが、プライバシー保護のため中略
―生命力も運も強いと御墨付きをいただいた竹田さん。
ギリギリのところで悪い運を回避できるのは、ご先祖様に守られているからとも。
「人は生かされて生きているんです。だから、感謝の心を忘れず、お祈りすることだけは怠らずに」

P63 釣谷ゆみさんP62 釣谷ゆみさん
P63 P62 釣谷ゆみさん

裏表紙 染井信之さん
裏表紙 染井信之さん

HOME 2004年のイベント サイトマップ