月刊情報誌elf(エルフ) 2004年10月号 オフィスノアール 石田安樹子さん 竹田麻紀さん

表紙 石田安樹子さん
表紙 石田安樹子さん

P9 竹田麻紀さんP8 竹田麻紀さん
P8 竹田麻紀さん
シミ・シワの本数まで徹底解明 人間ドッグの肌版・肌ドッグって?

夏休みをハワイで過ごし、真っ黒に日焼けしてゴッキゲン帰国した竹田さん。
しかし、そんな彼女を待っていたエルフの鬼の取材体験依頼。
九州にはまだ薬院高橋皮ふ科クリニックにしかないという人間ドックの肌版『肌ドック』を体験!
さて、どんな結果がでるのでしょう??

竹田:イヤ〜!こんなに日焼けしてて、先生ごめんなさい。
Dr.高橋:毎年のことですが、ちょうどこの時期くらいから
「日焼け跡の相談」で来院される方が増えますね。
シミになって残ったらどうしようって(笑)。
竹田:やっぱ日焼けは良くないんですよね。
Dr.高橋:紫外線は皮膚の細胞を傷つける最大の原因です。
無防備に日焼けを繰り返せば、将来のシミ・シワは確実に増えます。
皮膚がんの危険性も増しますから、きちんと紫外線対策をしましょうね。
竹田:私の場合は…。
Dr.高橋:まあ、とにかく肌ドッグを体験してみましょう。
この肌ドッグは、10の項目を測定記録して多面的かつ客観的に評価をしてくれるというもの。
結果はすべて数値化、デジタル処理された後にレポートとして手渡されるだって!

P9 竹田麻紀さん
あなたの肌トラブルを解決する皮膚科の上手な利用法
アンチエイジング編
肌ドッグで大変優秀(!)な診断結果が出た竹田麻紀さん。
モデルという職業柄、美意識の高さも相当なはず。
決してこの結果にもあぐらをかきません。
彼女の肌に潜伏しているシミの予防軍をやっつけるためにはどうしたらよいのでしょうか?
竹田さん、体当たり取材です!
Dr高橋:竹田さん、肌ドッグの診断は優秀だったようですね。
竹田:でも、先生この写真の黒い影はなんなんですか〜??
Dr高橋:これは、紛れもないシミの予備軍です!今も薄く出てますね。
これなら問題なくファンデーションで隠せるでしょう!

関連
月刊情報誌elf(エルフ) 2006年7月号 オフィスノアール HAZUKIさん 中園洋子さん 石田安樹子さん 尾崎衣知子ちゃん
2006年7月6日(木) 月間情報誌エルフ×オフィスノアール OFFICE NOIR タイアップイベント Luxe de Saire(リュクス ド ソワレ)
2007年1月27日(土) 日本の美を纏う(まとう) HAKATA-ORI Collection 2007
2007年1月28日(日) 日本の美を纏う(まとう) HAKATA-ORI Collection 2007

HOME 2004年のイベント サイトマップ