2005年7月28日(木) 毎日新聞 連載 CHiYO13歳♪♪スターへの道7 ティーン誌モデルも

2005年7月28日(木) 毎日新聞 連載 CHiYO13歳♪♪スターへの道7 ティーン誌モデルも
狭い階段を地下に下りると、少女たちの嬌声(きょうせい)が聞こえてきた。
CHiYOさんの姿もある。
都内の貸しスタジオで今月10日、中学生向けファッション誌、
「Hana*chu」(主婦の友社)10月号の撮影が行われていた。
CHiYOさんは来月1日発売の9月号からモデルとして登場する。
「花の中学生」とう意味のこの雑誌、03年7月に創刊された。
発行部数は公称15万部。
十数人いるモデルは全員が女子中学生で、中には連続ドラマの主演女優も。
「読者にとって身近で、かつあこがれの存在であること」。
矢野圭祐編集長(33)が考えるモデルの条件だ。
CHiYOさんについては「飾りっ気がなく格好いい。
真剣なまなざしと笑顔のギャップも魅力」と言う。
10月号のテーマは「通学用のヘアスタイル」。
CHiYOさんはスタイリストに30分かけてメークをしてもらうと、
セーラー服に着替えて撮影い臨んだ。
髪をアップにしたり、前髪を軽く垂らしたり……。
「もうちょっと上を向いて」「歯を見せて」。
カメラマンの要求にも難なく笑顔で応える。
歌手デビューから1年半近く。
写真撮影で緊張することもほとんどなくなった。
ティーン誌の編集に10年以上携わってきた矢野編集長は歌手「CHiYO」にも注目する。
「彼女の楽曲や詩は受け入れられる。カラオケで歌いやすいというのはポイント」と編集長。
雑誌モデルも、歌手として顔を売るための事務所の戦略には違いない。
もっとも本人は「学校の友達も読んでいる。みんな驚くかな」と屈託がない。

HOME 2005年のイベント サイトマップ