月刊情報誌elf(エルフ) 2006年9月号 オフィスノアール 野瀬朋美(メーテル)さん 中川典子さん 竹田麻紀さん

月刊情報誌elf(エルフ) 2006年9月号 オフィスノアール 野瀬朋美さん
表紙 野瀬朋美さん

月刊情報誌elf(エルフ) 2006年9月号 オフィスノアール P10 中川典子さん
P10 中川典子さん

月刊情報誌elf(エルフ) 2006年9月号 オフィスノアール P15 竹田麻紀さん
P15 竹田麻紀さん

Party パパラッチ!! 〜in Fukuoka〜 パーティ行脚のススメ
オフィスノアール 代表 竹田麻紀さん
ブティックヘイル 代表 末永弘子さん

以下 竹田麻紀さん(竹) 末永弘子さん(末) エルフ(エ)

(竹)最近のパーティはカップルで参加する人が多くなりましたね。
その点では、男性の意識が少しずつ変化してきたのかも。
それにしても、福岡はまだパーティが少ないですよね。
(末)修行の場もおのずと少ないということですね。
(エ)仕事ばかりしててもダメですね・・・。では、パーティで映えるコツは?
(末)フルレングスのドレスばかりが『パーティ道』ではありません!
いつも着ている服でもコーディネイト次第でチャレンジ可能でしょう。
パーティは“どんな服を着るか”より、装いをいかに変身させて『非日常的な自分』を演出するかを楽しんでいってほしいのです。
私たちSHOP側も『服を買ってもらう』だけでなく、
どう着こなせば『ドレスコード』を周到しつつ、
自分の範囲でおしゃれできるかを提案していきたいし…
(竹)私はやっぱりセクシーさははずせないと思いますね。
でも、大抵は胸が大きく開いたドレスでも、
中に1枚タンクトップを着ていたり、
上からカーディガンを羽織っていたりする人が多いですね。
(末)正式には、夜のパーティでは肌を見せる程、正装度が高くなるんです。
だから女性は肌を磨かないといけない(笑)。
それに、勘違いしてもらいたくないのは、“高価だからパーティスタイル”ではないということ。
例えば、パーティでのバッグにしても破格値のバーキンよりも、
安くてもいいので、小さなビーズの『特別の日のバッグ』を準備しておいて欲しいですね。
ルールを知ることが、自信にも繋がります。
それから、お出掛け本番前には、必ず一度、服を着る機会を作ることを、オススメしています。
着こなしに自信を持たずにパーティに出席した姿は、逆にすごく目立ってしまいますからね。
(エ)事前に着た方が、着心地とか足さばきもわかってきますもんね。
(末)それにパーティの予定を作って、そこにステキなコーディネイトができれば、自分の精神状態が高揚する。
すると、自然と色々なことがうまくいくように、精神的にも動いていく。
もっと『自分を気持ちよく』して可愛がってあげてほしい。
だって、やっぱり女性なら、『きれいだね』って言われるような場に出向いて、
自分を鍛錬していかないと!花は育てないと咲かない(笑)
(竹)それには、大人が遊べる社交場を作っていかないと。
こんなステキな場所や人たちがいるんだから、もったいないですよね!
(エ)ありがとうございました。

HOME 2006年のイベント サイトマップ