2010年11月25日(木)号 pronto pronto? Vol.25北乃きいちゃん

2010年11月25日(木)号 pronto pronto? Vol.25 表紙 北乃きいちゃん
2010年11月25日(木)号 pronto pronto? Vol.25 表紙 北乃きいちゃん

2010年11月25日(木)号 pronto pronto? Vol.25 P3 北乃きいちゃん
2010年11月25日(木)号 pronto pronto? Vol.25 P3 北乃きいちゃん
応援して下さる方々のために歌を通じてボランティアに関わりたい。

13歳という若さでデビューを飾り、昨年シングル「サクラサク」で歌手デビューも果たすなど、
多岐にわたる活躍で注目を集める女優・北乃きいさん。
現在放送中の月9ドラマ「流れ星」では、病に侵された少女マリア役を演じるなか、
彼女自身がまるでそうであるかのように、そっと静かに語りはじめた。
「実は、役作りとか考えたことないんですよ。
その役を演じている間、例えば今回のマリアならば、私は撮影が終わるまでの期間、
私生活もずっとマリアのままでいるんです。
不思議な役のときには元気な私というふうに、
役にどっぷり浸かって撮影が終わると少しずつニュートラルへと戻していく。
もちろん、本当の姿も見失わないように、たまには息抜きもしてはいますけど」
確かに先日の映画『ラブコメ』で見た彼女とはまったくの別人に見える。
一方、冒頭でも触れたように彼女には歌手というもうひとつの顔がある。
彼女にとって歌うことにはどんな意味があるのだろうか?
「歌をはじめてから以前よりももっと「たくさんの人に支えられている」と実感することが出来ました。
映画やドラマでは応援してくれる方々の直の声になかなか触れる機会がないんですが、歌は違いました。
車いすでわざわざ来て下さる方など、
こんなにもたくさんの方が私を応援してくれていると、
あらためて感謝の気持ちがわいてきたんです。
今後は歌を通してボランティア活動などに関われたらうれしいですね」
そう語る彼女は今年二十歳になる。
とはいえ、特に節目という気持ちはまったくないんだとか。
「私、ちょうど父が二十歳の時に生まれているんですが、
ホント尊敬しちゃいます。
私には今、子ども考えられないから。
まだまだ私自身が子どもだし。
子どもが子どもを育てちゃいけませんよね(笑)」

関連
2010年2月28日(日) デビューシングル『サクラサク』発売記念ミニライヴ&握手会 キャナルシティ博多地下1階サンプラザステージ 北乃きいちゃん
2010年7月18日(日) 2ndシングル「花束」先行予約握手会 HMVキャナルシティ博多店 北乃きいちゃん
2011年4月16日(土) 1stアルバム「心」発売記念握手会決定!! ホテル福岡ガーデンパレス 3階 阿蘇の間 北乃きいちゃん

HOME 2010年のイベント サイトマップ