シティリビング 2011年3月25日(金)号 大ちゃん先生の恋テク オフィスノアール 今村大祐さん

シティリビング 2011年3月25日(金)号 大ちゃん先生の恋テク オフィスノアール 今村大祐さん
大ちゃん先生の恋テク
愛され女子になるためには!
Mission11 すっぴんになろう
ども、愛されるより愛したいマ・ジ・で!でお馴染大ちゃん先生です。
11回目を迎えた今回ですが、なんと最終回になります。
過去10回のテクニックで男性を射止め、最後は愛され女子になりましょう。
好きな人の前でキレイでいたいと思うのはもちろんですが、自分を作りすぎていませんか?
特に、寝る時まであえて化粧ばっちりな女性はNGです。
キレイでいたいと言っているわりに、お肌に悪い事をしていますしね。
すっぴんの自分に自信がないのなら隠すのではなく磨きましょう。
そして、意外と男性は女性のすっぴん姿を見るの好きですよ(笑)。
それに、素の自分を見せて嫌われるようなら、そんな男性こっちからやめておきましょう。
ダメ男ばかりにいく女性は、相手がダメ男だと分かっているのに好きになってしまう、もはやダメ男フェチと言えるでしょう。
それなのに、自分にはダメ男しか寄って来ないと嘆いている。選んだのは自分です。
ダメ男フェチな女性の対処法は3つ。1つ目は、見る目を養う。2つ目は、好みを変える。3つ目は諦める。
好きになる前に、イイ男性かダメ男か判別出来るようになりましょう。
そして、イイ男性を好きになりましょう。ダメ男と分かったら他の男性にしましょう。
それでもその男性がイイというなら、どんなにダメ男でも諦めて受け入れて、そこに幸せを見つけましょう。
なかなか恋愛に踏み込めない女性は、自分が好かれるはずがないと、ネガ子になっていませんか。
マイナスに考えるより、磨いてキレイになろうとプラスに考えてみましょう。
自分で鍵を閉めているのに、誰も開けてくれないと嘆いても解決しません
ネガ子な女性の対処法は3つ

関連
シティリビング 2011年2月25日号 大ちゃん先生の恋テク オフィスノアール 今村大祐さん

HOME 2011年のイベント サイトマップ