2013年10月号 ch FILES E-girls

2013年10月号 ch FILES E-girls
9月28日公開の、脚本:宮藤官九郎×主演:阿部サラダが贈るこの秋注目の映画『謝罪の王様』
の主題歌にE-girlsのニューシングルが決定!!
映画の主題歌に決定してから生まれた新曲は作品とリンクしているのでぜひ注目してください☆
そんな彼女たちにいろいろ聞いてきました!
…新曲について教えてください
Shizuka「天真爛漫で周りを振り回してしまう女の子が主人公のラブソングで、
女の子なら”この子モテるな“とか“ズルいな”と思えるはずです!あとはE-girlsらしいパワフルなパフォーマンスもあります!
映画の主題歌になってるので、映画に合ったコミカルなサウンドも入っていたりと、
曲の展開がとても早くて、何度も聞きたくなるような曲です。」
……新曲の注目ポイントを教えてください
Shizuka「今回謝罪の王様といいう映画の主題歌を担当させて頂くことが決まってから
この楽曲が生まれたので、“ごめんなさい”というフレーズがどこに入っているか気にしながら聴いて欲しいです」
楓「ダンスも“謝罪ダンス”と呼ぶぐらい、手をすり合わせて踊っている部分があるので、
注目して欲しいですし、、PVと映画で流れるエンドムービーの振り付けが違うので2つを見比べてもらえると楽しいと思います!」
……PV撮影のとき、印象に残っていることはありますか?
須田アンナ「EXPG」のたくさんの生徒さんと一緒に全員で土下座するシーンがあって、あれだけの人数の土下座はすごい光景ですよ!
…E-girlsとして大切にしていることを教えてください
Shizuka「一番伝えたいことは、“明るさ”や“楽しさ”なので、歌やパフォーマンスを通して、
みなさんにポジティブになってもらいたいし“明日からがんばるぞ!”という気持ちになってもらえるように心がけています
……新曲にちなんで、メンバーに謝りたいことはありますか?
楓「いつも楽屋とか移動のバスでうるさくしてごめんなさい!」

関連
Dream DRM dream

HOME 2013年のイベント サイトマップ